2020年2月25日火曜日

2月22日参観日(きりん組)

『お店屋ごっこをしたよ』
 
この日の為に1月から話し合って
準備を重ねてきた子どもたち。
 
お店を決める為の作戦会議
 
設計図作成
 
商品作り開始
 
そして、いよいよ4つのお店、
カバン屋、タオル屋、クレープ屋、たいやき屋が
オープンしました!
 
開店準備だよ~。



 
たくさんのタオル、どれにしようかな?
 
カバン、1個100円だよ~
 
クレープとたいやきは、お客さんの
ご注文に合わせて作りますよー

 
お店屋さんにも、お客さんにもなれて
楽しかったね~😊

2020年2月5日水曜日

鬼は~外!

2月3日は、節分の日。
幼児さんは3クラス合同で、乳児さんは各クラスで
節分を楽しみました。
そこへ、今年も赤鬼さんが出没したらしく、
園内に悲鳴や鳴き声が響き渡りました👹
 
うさぎぐみ


こあらぐみ




幼児クラス
 
鬼は外~!と、みんなで力を合わせて
鬼を外に追い出せました!
みんな、よく頑張りました👌
 
幼児クラスは、鬼を退治した後、
各クラスで豆まきを楽しみました。
 
ぱんだぐみ
新聞で作った豆で『豆まき合戦』をしました。
  
きりんぐみ
上に架かっているのは、子どもたちが作った鬼の面。
自分で弱いと思う“心の鬼”を追い出そうと、
鬼の面に向かって豆(新聞紙)をぶつけて、
弱い心を追い出しました!
 
ぞうぐみ
自分の弱い心を追い出そうと、
大きな鬼に向かって豆をぶつけて
弱い心をやっつけました。
 
豆まきが終わってから、
みんな晴れやかな顔をしていました😊
 

今回のようにイベントがある時は
調理の先生方が工夫してくださり
楽しくて美味しい給食を作ってくださいます。
 
今回は、節分にちなんで、鬼っこライス!
黒豆の目、ソーセージの口、コーンの牙
とっても美味しい鬼でした😋
おかずは、子どもも大人も大好きな唐揚げ💖
 
ごちそうさまでした!

お泊り保育がありました。(ぞう組)

ずっと楽しみにしていたお泊り保育が、 9月5日(土)にありました。   まずは、お皿作りに挑戦(陶芸) この日の為に土粘土の体験をしたり、 設計図を作ったりして準備してきた子ども達。 まずは、窯元の先生と造形指導の山口先生から 作り方と約束事の説明をしてもらったよ。...