2020年8月31日月曜日

夏のあそび最終日・・・(きりん組)

船あそびで大盛り上がり!!
 
みんながずーっと楽しみにしていた
船を浮かせる日がやってきました!
子どもたちの心の中はワクワク
ドキドキでいっぱいです!!

 
さぁ!! レッツトライ!!





 
「やったー!!」
「せんせい!ういたでー!!」
「うぉぉ~~~~!!」
子どもたちは大興奮!!






 
お片付けのときに、『たのしかった!』
のことばで溢れかえっていました✨✨
きりん組の夏の思い出づくりは、
今日でおわりです。。。
 
次はどんなたのしいことが
まっているかなぁ~!!

2020年8月26日水曜日

ぱんだ・きりんのレストランOPEN!!

おいしそうな料理を作るぞぉー
   オーーーーーーーーー!!

 
フワフワの泡の感触を楽しみながら、
それぞれ食べ物をイメージして
一生懸命作っていましたょー









 
泡の感触サイコー!!




あそびが終わったあと、
『たのしかったー!』のつぶやきで
いっぱいでしたー✨✨

2020年8月25日火曜日

ぼくのわたしの船をつくったョ!!(きりん組)

廃品や、モール、リボンなどを使って
船づくりにチャレンジ!!
自分たちで使うものを選んで、
世界でひとつだけの船をつくっていました❗






 
組み立てたあとは、ペンで色や柄をプラス!!✨





 
できたぁーーーーー!!
  みてみてーーーーー♪



 
後日、実際に水に浮かべてみたいと思います!!

2020年8月21日金曜日

土粘土の体験をしたよ。

<8月19日>
来月の陶芸に向けて、ぞう組は、
土粘土の体験をしました。
 
まずは、10kgの粘土の重さ体験から。
ジャンケンで代表を決めたよ。
 
「わぁ~持てたけど・・・重い!!」
 
さぁ、一人ずつ粘土を分けてもらうよ
 
「早く触りたいなぁ~」
 
「何、作ろうかな❓」
 
「う~ん、かたいぞ💦」
 
「先生~何だか冷たいよ。」
 
「見て~、こんな形になっちゃった😄」
 
「よし、丸めるぞ」
 
「トントントントン・・・平らになった。」
 
「ペッタンペッタン、おもちつき」
 
「丸めようかな❓ 重ねようかな❓」
 
「・・・」 この真剣なまなざし
 
「すごい、何作ったの?」
「これ? クレープだよ」
 
「これ、何だと思う?」
 
楽しい時間は、あっという間に過ぎて、
満足気な子ども達。
作品は、このまま自然乾燥させて、
変化を見守ることになりました。
 
次回の陶芸が、今から楽しみです。

お泊り保育がありました。(ぞう組)

ずっと楽しみにしていたお泊り保育が、 9月5日(土)にありました。   まずは、お皿作りに挑戦(陶芸) この日の為に土粘土の体験をしたり、 設計図を作ったりして準備してきた子ども達。 まずは、窯元の先生と造形指導の山口先生から 作り方と約束事の説明をしてもらったよ。...