2022年12月22日木曜日

【コロナウイルスに感染した際の事例】

 <令和4年12月22日現在の条例を基に記載>

コロナウイルスに園児または同居する家族が

感染した際の濃厚接触者の自宅待機期間を

尼崎市保育管理課に確認したところ、

各ケースによりかなり違いがあることが

分かりました。

各ケースでの事例を掲載しておきます。

 

★家族内で感染者を完全に隔離出来たケース★

  感染者 ➡ 発症日を0日として、

        翌日から7日間が自宅療養期間

  他の家族(濃厚接触者) ➡ 

     感染者との最終接触日を0日として、

     翌日から5日間が自宅待機期間


★感染者を隔離するのが困難なケース★

  感染者 ➡ 発症日を0日として、

        翌日から7日間が自宅療養期間

  濃厚接触者 ➡ 感染者の自宅待機期間7日

          プラス自宅待機期間5日間

   ※この場合、濃厚接触者が感染する可能性が

   あるため、感染者の療養期間後5日間は

   自宅待機しなければならない。

 

上記の事例に当てはまらない等、不明な場合は

保育園までお問い合わせください。

また、尼崎市のホームページに詳しく記載されて

いますので、ご参照ください。

2022年12月13日火曜日

先生、久しぶり~!!(ぞうぐみ)

<11月29日>

 

今回の造形指導は、クリスマスリースを

つくりました!!


「どんなふうにつくるん~?」
 
①傘袋に新聞紙・広告を入れる。
②好きな形に形成する。
③どんぐり、松ぼっくり、毛糸、花紙を
すきなだけ傘袋にくっつける。


「めっちゃたのしそ~~!!」

「いっぱいしんぶんいれんでぇ~♪」


「あっ・・・ふくろ・・・やぶれそう・・・😅」


「もっともっと~~~っっ」


「せんせい、てつだってぇ~~~っ」


「いっぱいどんぐりつけんでぇ~~~っ」


「これもリースにつけていい?」


「もっとごうかにしたぁ~い!!」


「いぇ~~い!かんせ~~~~~いっっっ!!!」


「ぞうけいしどう、たのしかったぁ~~!!!」


すてきな作品ができあがって、

大満足な子どもたちでしたぁ~✨

2022年12月12日月曜日

園外保育(ぞうぐみ)

<11月25日>
 
毎日、生活発表会の練習を行なっていますが、
今日はリフレッシュ日!!
ぞうぐみで防災センターに出発~~✨
到着後すぐに災害に関するビデオを見て、
災害の恐ろしさや正しい避難方法を学びました。

もし、地震が起きたら・・・

屋内では、テーブルなどの下に入り、
屋外では、リュックやカバンなどで頭を
守るなどを実践してみたり、
実際に地震の揺れを体験してみたり・・・

「こわい・・・😥」と恐怖に感じている
子どもの姿もありました。
ですが、教えてもらったように素早く身体を守る
態勢をとり、みんな合格をもらいました~😊✨
 
その後も消防車や救急車を間近で見て、
車内の特徴や働きを教えてもらいました~!!
「これはなに?」
「どんなときにつかうん?」
など、指導員さんに質問攻め!!

そして、出動する救急車を見届けることも
できました~。
「がんばれぇぇ~~~~っっ!!👋」

館内巡りもたっぷりできました~

いろんなことを学び、近くで救急車、消防車を見て、
貴重な体験をすることができました~!!

働く車、救命士さんたち、
とてもかっこよかったね!!

2022年11月25日金曜日

立花地区交流会

 <11月21日/ぞうぐみ>

今日は、立花地区の交流会がありました!!

みんな、やる気満々!!


6園(1園欠席)が参加して、
運動会で披露した
出し物を見せ合いっこしました~!!


「パラバルーンや~!!」

「すご~~~い!!」

そして、最後は立花うるまです。

ムラサキをまいて、準備をしています・・・


振り付けを忘れることなく、

堂々と踊っていましたぁ~✨


その後は、園対抗リレー!!

みんな本気モードで、全速力!!


たのしかった運動会遊びが終わったあとは、

入学する小学校に分かれて、一人ずつ

自己紹介をしました!!


交流会終了後、

「あたらしいともだちができたよ~~!!」

と、嬉しそうに教えてくれました😊

【コロナウイルスに感染した際の事例】

  <令和4年12月22日現在の条例を基に記載> コロナウイルスに園児または同居する家族が 感染した際の濃厚接触者の自宅待機期間を 尼崎市保育管理課に確認したところ、 各ケースによりかなり違いがあることが 分かりました。 各ケースでの事例を掲載しておきます。   ★家族内で感染者...